バイクに乗る

エンジンが動かなくなったので「廃車」にしようと考えている友人から相談がありました。
新車で購入して3年が経過した後、会社の人事異動で都会の方に転勤になってしまい、それ以来「バイク」に乗らなくなってしまったそうです。
それから半年後に「エンジントラブル」が原因で動かなくなってしまったそうです。
乗らなくなってしまった愛車をそのまま放置しておくのは正直、勿体無いとおもいます。
理由の1つとして、放置しておくだけで「維持費」がかかってしまうからです。
・登録されている限り「自動車税」を毎年支払う義務があります。
・「自賠責保険」を支払う必要があります。
もう1つの理由として、愛車の「査定額」が年々落ちていってしまう事です。
最近の「専門買取業者」では、独自で「修理工場」を持っているか、「修理工場」の契約をしている所が多いので、「低コスト」で修理する事が出来ます。
そのため、一昔では難しかった「キズ・へこみ」や「エンジンの故障」の愛車でも、しっかりと「査定・買取」をしてくれる専門店が増えているので、「廃車」にする前に、相談する事をおすすめします。

専門店を利用しよう

「バイクを廃車」にするのにも、実は大きな「経費」と「手間」がかかります。
・廃車手続きは「市役所」か「運輸支局」に届け出が必要です。
自分で書類を準備しなくてはいけません。
また「手続き費用」も必要なので「経費」が必要です。
・解体業者に依頼をしなければなりません。
「市役所」や「運輸支局」は書類手続きやナンバーブレードの返却のみなので、解体業者の依頼を自分でしなければなりません。
また「解体費用」で大きな「経費」が必要となるので「経済的に負担」になってしまいます。
・「ローン」の途中では「廃車」に出来ません。
「ローン」で購入している人は、すべて払い終わってからでないと「廃車」に出来ません。
このように「廃車」では、ほとんど「メリット」がありません。
そこで「買取専門店」に相談する事をおすすめします。
最近では、タブレットやスマートフォンの普及で「何社」もまわる必要がなく、ネットサイトの「バイク一括見積サービス」を利用出来るので、数社の見積額が「簡単」に比較出来るようになってきました。
また、ほとんどの「専門店」が24時間・365日の受付をしているので、時間を気にせずに相談する事が出来ます。
「査定・出張買取」も無料で利用者も急増しているので、是非おすすめします。
インターネットの「バイク一括見積サービス」はますます成長していくと思います。
是非、「廃車」をする前に「売却」を検討してみて下さい。

オススメリンク

昔のバイク

ネットを利用したサービス

そのような人にお勧めすることが出来るのが、インターネットを介して二輪車の買取を行っているサービスです。このよう…Read more
新しいバイク

近年人気の出ているもの

皆さんはバイクを持っていますか。今まではバイクというと好きな人が乗っている乗り物というイメージが強かったのです…Read more

関連リンク

BACK TO TOP